タグ別アーカイブ: M1

ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その4

前回の続きです
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その1
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その2
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その3

相変わらずちゃんと調べた人からすると当たり前のことなので、
復習の意味合いでのメモです。 続きを読む

ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その3

前回の続きです
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その1
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その2

相変わらずちゃんと調べた人からすると当たり前のことなので、
復習の意味合いでのメモです。 続きを読む

ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その2

前回の続きです
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その1

ちゃんと調べた人からすると当たり前のことでしょうが、
私はあまり頭がいいわけじゃないので
徐々にしか理解できないのでこういうメモを書いています。 続きを読む

ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その1

これまでもちょこちょことMシリーズの調査をしてきました

しかし、色々と調べていたつもりでしたが、
根っこのところが結局はちゃんと理解できていなさそうだと自覚があります。
そこで、再度確認のためにR&Dをほじってみてのメモを。 続きを読む

ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_7月(パイプラインの予定 その1)

現在公開しているヘプタレス社のCorporate Overviewについて
2016年~2019年までの予定として書かれていたのでメモを。

関連するメモはこちらに。
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(パイプライン進捗状況について)
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その1)
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その2)
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その3)
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その4)

今回のヘプタレス社の資料はこちらに。
Corporate Overview 2016 (7月)

そーせい社の2015年に行ったR&D資料はこちら。
R&D Day 資料(そーせいHP)

誤訳・誤解がたくさんあると思いますが、
そのあたりは責任を持ちませんのでご承知を。

主にp.24を見てください。
続きを読む

ムスカリン受動薬(M1&M4、デュアル)シリーズの探索(アルツハイマー)

最近のそーせい社というかヘプタレス社の進捗が著しいため、
全然追いかけられていないです。

本当はKymab社やDavid Chiswell氏のことも
Natureの記事にあったGLP-1及びグルカゴン受容体の解析等も
調べてまとめたいとは思っていたわけですが、
全然私の鈍間な理解では追いつけていないです。

ツイッターに有益な情報がでていましたので、
とりあえずはMシリーズの理解への一つとしてメモをしました。 続きを読む

そーせいとムスカリン受動薬(M1&M4、デュアル) 2,016年4月導出後版

前回の記事はM1の進捗IRで修正したのですが、
今回のIRで導出がきまりましたので前回の妄想を反省しつつ記事にしました。

既にそーせいのIRを読んだり、
その中身を議論・意見交換したりされていると思いますので、
今更な内容かもしれませんが、ご興味があればお読みください。 続きを読む

そーせいとムスカリン受動薬(M1&M4、デュアル)

現そーせいの絶対エースへ一気に駆け上った感があるヘプタレス社。
COPD薬の存在が霞むような眩い光を放っていますね。

そんなヘプ社が抱えている自社開発のトップランナーからまとめてみることにしましたので、
お時間がある方はお時間をつぶしてください。
基本は前に書いたそーせい 予定・予想スケジュール(草案3 M1・M4関係)を修正・加筆してます。

基本的にはR&D Day 資料を参照しながらご覧ください。
続きを読む

そーせい 予定・予想スケジュール(草案3 M1・M4関係)

そーせいの新しいメンバーであり、
現そーせいの要であるヘプタレス社。

こちらのパイプラインをきちんと整理しないと、
今のそーせいを整理したことにはなりません。 続きを読む