JITSUBO社の今後について その1

ホルダーさんの多くが考えていたグループ内の技術を融合させての創薬。
やっと具体的に動き出したことが報告されて嬉しいですね。

JITSUBO社のスピードは本当に凄い。
先日の動物向けの話もありましたし。

そうこうしているうちに第三者割当をするとのIRが。
一度JITSUBO社のそーせいGでの立ち位置を
ここで整理しておきたいと思います。

かなり自分の視点を盛り込んで書いていますが、
極力客観視も忘れずにメモを。
続きを読む

ウルティブロ・シーブリの売上結果(2016年3Q)

今回の3Qは時期的にイマイチ+米国販売がまだなので、
それほど期待はできません。

欧州販売もソコソコ期間が経ちましたからね。

とはいえ、折角続けてきたので、適当に予想をしてみました。 続きを読む

ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その4

前回の続きです
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その1
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その2
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その3

相変わらずちゃんと調べた人からすると当たり前のことなので、
復習の意味合いでのメモです。 続きを読む

ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その3

前回の続きです
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その1
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その2

相変わらずちゃんと調べた人からすると当たり前のことなので、
復習の意味合いでのメモです。 続きを読む

ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その2

前回の続きです
ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その1

ちゃんと調べた人からすると当たり前のことでしょうが、
私はあまり頭がいいわけじゃないので
徐々にしか理解できないのでこういうメモを書いています。 続きを読む

ムスカリン受動体作動薬の作用について復習(M1) その1

これまでもちょこちょことMシリーズの調査をしてきました

しかし、色々と調べていたつもりでしたが、
根っこのところが結局はちゃんと理解できていなさそうだと自覚があります。
そこで、再度確認のためにR&Dをほじってみてのメモを。 続きを読む

そーせい決算予測と結果(2017年3月期 第1四半期)

今回の業績はあの大型導出があったため、
数字的には過去の利益は確定しています。

数字的にはかなりいいのは分かっているものの、
かなりいいことがわかっているからこそ
過剰な期待にならないようにちょっと数字を計算しておくべきかなと思って書いてみました。
続きを読む

ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_7月(パイプラインの予定 その2)

現在公開しているヘプタレス社のCorporate Overviewについて
2016年~2019年までの予定として書かれていたのでメモを。
前回はこちら⇒ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_7月(パイプラインの予定 その1)

関連するメモはこちらに。
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(パイプライン進捗状況について)
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その1)
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その2)
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その3)
ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その4)

今回のヘプタレス社の資料はこちらに。
Corporate Overview 2016 (7月)

そーせい社の2015年に行ったR&D資料はこちら。
R&D Day 資料(そーせいHP)

誤訳・誤解がたくさんあると思いますが、
そのあたりは責任を持ちませんのでご承知を。

主にp.24を見てください。
続きを読む