サラリーマン生活と目標

多くの人が社会に出た際に、一度はサラリーマンを経験することがあると思います。

広告

 

  • サラリーマンになってわかる大変なこと(学生のイメージと違ったけど)

そして、サラリーマンの多くは『働くことは大変』だということをアピールします。

その話を聞いて、学生時代には社会人になりたくないなぁとボンヤリ思っていたものです。

実際に社会人(サラリーマン)になってみると、確かに大変だなーと思うことが少なくないです。

しかし、学生時代に思っていたこととは違い、

非常に高度な業務で付いていけないということではなく、

形式的な業務が多く、アホらしくて時間の無駄だといった

心のモヤモヤを整理することが大変だということが多いです。

中途半端な大きさで古い企業体質も影響しているのかなとも思います。

ベンチャーだとまた違う景色でしょう。

古い企業でみんなが大して危機感がない環境というのは、

無駄が多く、よくもわるくものんびりしているわけです。

ただ、サラリーマンはそういう点以外はそれほど難しくないと思います。

投資活動みたいに直接的な責任が発生しないため、失敗してもご飯は食べれますし、

会社を変えれば済む話です。

サラリーのみで生活するという危機感がないのもいい意味で影響してるかもしれません。

逆に投資をしていない人は、必死で会社にしがみつかなければならず、

アホな上司にも媚びをうらなえればいけませんので、本当に大変そうです。

全く意味がない業務でもチクチクいびられたりしますからね。

特に意味不明な仕事人間が上司か客だと。。。

広告

 

  • 力を抜くか全力を出し切るか

また、本当に趣味に没頭している人は丁度良く力を抜いて働けてそうです

反対に仕事中心の人は大変そうです。

本当にやりたいことがあって入ってくる人は少ないはずですのに、

多くのことを犠牲にするって報われないなぁとか舐めたことを考えています。

趣味でも他の収入源にしろ、

サラリーマンに大切なことは逃げ場かもしれません。

まあ、没頭しまくって

後々後悔しない位努力できているのなら

全く問題ない、いや素晴らしいことだとは思いますけどね。

何はともあれ、早く経済的な自由が欲しいものですね。

それが没頭しやすい環境づくりに繋がるかもしれません。

そういうわけで、5億円。

んー、今の自分じゃ色んな意味で遠いなぁ。。。

目標は過去サイトを参照ください(本サイトの立ち上げ理由・目的

2015年8月30日

広告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です