ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(パイプライン進捗状況について)

先日の株主総会でいろんな資料が出たかと思いますが、
私は参加できていなかったので見れていません。

たぶん、直近にヘプタレス社が公開したCorporate Overviewを元にしていると思われますので、
英語で読みにくいのですが
なんとなく読んでみたのでメモを。

Corporate Overview 2016 (六月)

誤訳・誤解がたくさんあると思いますが、
そのあたりは責任を持ちませんのでご承知を。

内容がモリモリなので、
とりあえずはパイプラインの進捗をピックアップします。
p.10です。

<注意>

もしもおかしな点があれば、ご連絡をお願いします。
(たぶん空回りしない投資へ(PC用?)のどこかの記事に
コメントを頂ける方が確実に反応できます。)

広告

1.Mシリーズ

M1がphase1、M4が前臨床、M1/M4が基礎研究となっています。

あれあれ?
ツイッターでしっぽーさんが指摘していましたが、
そーせい社のHPではM1/M4は前臨床中だったはずでは?

平成28年3月期決算説明会 資料(そーせいHP)

イマイチうまくいかなかったので戻ってしまったのか?
それともM1が2本進んでいるので、最適化を図り直したのか?

その辺りを総会で個別に聞いた人がいたら羨ましいです。

M1/M4デュアルはヘプタレス社のパイプラインの中でも
今のところ一番売れる可能性が高い候補品であるため、
この動向は無視できるものではないからです。

まあ、まだ前臨床初期だったことを考えれば、
多少戻ったりするよとも思います。
そんなに簡単には進まないでしょうし。

とは言っても中々もどかしいですね。

広告

2.その他導出済みパイプライン(A2A、CGRP)

2-1.A2A

A2Aは未だにIND OPEN。
噂では今月か来月にも臨床入りするとかしないとか。

もう直ぐなんでしょうが、
適用範囲の拡大などもあって遅れているのかな?とポジティブに考えています。
臨床前におジャンにはならないでしょう。

2-2.CGRP

CGRPはもう化合物は絞れている段階かな?と妄想しています。

前の記事はこちら
⇒そーせいとCGRP

去年の予定では臨床入りが今年中だったと思いますので、
もうそろそろIND OPENという状況になってもおかしくないかと。

個人的には年度内に臨床開始されれば十分に早いとも思いますが、
どのぐらいズレそうなのかは気になりますね。

3.未導出の既出パイプライン(mGlu5 NAM等)

3-1.mGlu5 NAM

前の決算の時のパイプラインから反対に進捗しているのは
mGlu5 NAM(神経性疾患)のようですね。

こちらが前は基礎研究だったのが、
今は臨床入りの様子。

うまくいけば、年度内にIND OPENかそれ以上に進むかもしれません。
導出に関しては先日の社長の発言を考えると、
年度内の可能性はよっぽどの条件じゃないと難しいのじゃないかな??

少なくともA2A等のレベル以上の条件になるんでしょうね。
進捗情報が楽しみです。

3-2.Orexin OX1 antagonist

OX1受容体拮抗薬(依存症)ですが、
補助金も貰えている期待の薬です。

今回の更新では進捗は以前と同じ。
年度内に臨床入りしてくれたらいいですねー。

3-3.GLP-1 antagonist

GLP-1拮抗薬(先天性高インスリン血症)は
かなり興味深い案件です。

こちらについてはまた別で掘りますが、
前回と同じく基礎研究段階のようです。

4.未導出の新規公開パイプライン(Orexin OX2 agonist、Anti-PAR-2 mAb)

Orexin OX2 agonistとAnti-PAR-2 mAb、(I/O mAbs)が
新しく基礎研究段階で出てきていますね。

 

Orexin OX2 agonistはnarcolepsy(ナルコレプシー)が対象で、
日中において場所や状況を選ばず起こる強い眠気の発作を主な症状とする脳疾患(睡眠障害)とのこと。
後に出てきますが、市場規模は大きい様子。(p.17参照)

Anti-PAR-2 mAbはAtopic Dermatitis(アトピー性皮膚炎)が対象で、
結構大きな市場を狙っているようですね。(p.17参照)
身内にもアトピーはいました。

I/O mAbsはp.10には入っていませんが、
p.17に記載されていたのでメモを。

oncology(オンコロジー)が対象で、
それは腫瘍 (しゅよう) 学とググってでてきました。
癌 (がん) などの腫瘍の原因・治療などについて研究する学問分野らしいですが、
イマイチよくわかりません。ガン?

まだどの段階かもわかりませんけどね。
候補がちょこちょこっとは出てきているんですかね?
わざわざ表に出してきたということは。

こんな感じざっくりとパイプラインのメモ書きでした。
しかし、パイプラインのページだけでこんなに書けちゃうのは
まとめ方が下手だなぁ。

2016年 6月 25日 記述

広告

ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(パイプライン進捗状況について)」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その1) | 空投資家の備忘録

  2. ピンバック: ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その2) | 空投資家の備忘録

  3. ピンバック: ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その3) | 空投資家の備忘録

  4. ピンバック: ヘプタレス社のCorporate Overview – 2016_6月(PL市場規模(新規公開について その4) | 空投資家の備忘録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です