ウルティブロ・シーブリの売上結果(2016年3Q)

今回の3Qは時期的にイマイチ+米国販売がまだなので、
それほど期待はできません。

欧州販売もソコソコ期間が経ちましたからね。

とはいえ、折角続けてきたので、適当に予想をしてみました。

広告

1.過去(2016年2Q)とその結果の振り返りから

前回はあまり期待していなかったので、予想はしていませんでした。
ウルティブロ・シーブリの売上予測(2016年2Q)

こちらが結果の数字です。(黄色は2016年3Q予測値)

2016%e5%b9%b43q%e4%ba%88%e6%b8%ac

ざっくり結果を説明すると、
(ウルティブロ)78MD⇒100MDとジャンプアップ。
(シーブリ)35MD⇒39MDと横ばいよりちょっと上へ。

想像していたよりも売上が高かった印象でした。
為替などを考えてもかなり上昇。

米国販売がまだということは、
既に承認・販売されている中でシェアを確実に増やしているということになります。

この伸びがたまたまだったのか?がこれからの伸びのポイントになるかと。

広告

2.2016年3Qの予測について

先に出した表の黄色の部分が今回の予測です。
今回はそれほど期待もしていないので、
あまり深く根拠などを記載しないでザックリと。

(ウルティブロ) 105MD
(シーブリ) 38MD

多くの人はご存知だと思いますが、
未だに最大市場の米国での販売はされていません。

既に承認はされているのですが
販売先のノバルティスの戦略上のためです。
第一選択薬への交渉中だそうで。

それに加えて、これまでの売り上げを見てもらってわかると思いますが、
売り出し序盤の伸びやすい時期でも2Q⇒3Qは売上が伸びていません。
前年度も66MD(2Q)⇒67MD(3Q)

気温が暖かいことが時期的に
新規の患者さんが出にくいのかもしれません。

そういうことを考えますと、
基本的にはそれほど伸びないのかなと。

ただ、前回の1Q⇒2Qが大幅に伸びたことをみると、
特にultibroは減少はしないのかなと考えています。

伸びた理由は憎悪抑制の結果が広まってきたから?とも思いますが。

これえらを自分なりに考慮した結果、売上は横ばい以上。
こういう数字になったわけです。

実際はもうちょっと上になりそうな気もしているのですが、
それは過剰な期待かもと抑え気味で。

2016年 10月 22日 記述

広告

ウルティブロ・シーブリの売上結果(2016年3Q)」への2件のフィードバック

  1. Tak

    境遇が似てるので応援します!
    そーせいに集中投資のようですね。
    私もまだまだ伸びると思います。
    (むしろまだ始まったばかり?)
    ヘプタレスラインはもう数年かかるとは思いますが…

    そーせいには多少乗り遅れたのでサンバイオにて来年か再来年での一発を狙ってる身ですが
    そーせいのヘプタレス・Mシリーズには注目しています。

    これから更新期待で毎日チェックしにきます。
    お互い脱サラ(起業はしません)できるといいですね。

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      Takさんへ

      書き込みありがとうございます。

      そーせいはどこまで伸びるかわかりませんが、
      色々と順調に進捗しているので非常に安心できる銘柄です。

      今はちょっと安くなってきたので
      ご検討されることもおすすめしますよ。

      サンバイオもいいですね。
      マイホームさんが押していますし。

      FC2のほうは気軽なので毎日やっていますが、
      こちらはちょっと更新が重たいので頻度が少なくて申し訳ないです。

      お互い脱サラできる環境づくりを頑張りましょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です