自己紹介

本サイトへお越しいただきありがとうございます。

広告

 

  • 30代のパパリーマン

まずは自己紹介をさせていただきます。

私はメーカー技術員として働いている30代のおっさんリーマンです。

やる気がないわけではないですが、サラリーマン生活に一生を捧げるほど燃えてはおらず、

奥さんと子供のためにも最低限の稼ぎをと思って過ごしております。

 

空投資家と名乗っていますとおり、私は趣味で投資を行っています。

株式投資を学生時代から続け、気づけばもう10年以上です。

FXも少々手を出しましたが、基本的には国内個別株を主戦場にしてます。

 

 

  • 投資を始めたきっかけ

株式投資を始めたきっかけは、「9.11 アメリカ同時多発テロ事件」でした。

通学路の途中に大手証券会社がありまして、

元々山っ気があった私は気になっていたわけです。

そんな中であの事件が起こりまして、

証券会社の前にあるディスプレイでは、ほぼ全ての企業の株価がびっくりするぐらい下がっていました。

そのとき、「これはチャンスじゃないのか?」という思いで、

事件の翌日に証券会社の扉を叩いたわけです。

 

当時の資金はバイトで貯めていた20万円程度だったかと思います。

何を思ったか買った銘柄は今は上場廃止になった「CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)」でした(笑)

当時、自分なりに必死に考えてた結果だったわけですが、

理由は「テロによる影響を受けにくい。何となく勢いがありそう。Tカードによる将来が開けそう。」という

非常にふんわりしたものでした。

取得単価は、およそ1250円×100株だったと思います。

 

広告

 

  • 挫折

たしか買った翌日は下げて、翌々日辺りから大きくリバウンドして、

10%程度(含み益1万円程度?)になり、

いい気分で見守っていました。

 

しかし、そううまくはいかないもので、

数日後には含み益がなくなり、

含み損になり、

それから数か月以上もの間を塩漬けさせられてしまいました。

 

その後、上昇相場の中で含み益が発生し、

「やっと利益が出た。」と上機嫌になったものの、

その後にグングンと株価は上がり続け、

結局私が売った株価の3倍以上まで伸びたように記憶しています。

 

そんなデビュー戦を飾った人間です。

ちょこちょこと更新していくつもりですので、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

2015年8月20日

 

広告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です